豪華な照明器具

「照明」はわたしたちの生活に欠かすことの出来ない、必需品になります。
室内を明るくしてくれる効果はもちろん、それ以外にも室内の雰囲気や温もりなど、さまざまな効果を演出するのが照明器具になります。

家庭で使用されている電化製品では、エアコンが消費電力量がトップになっています。
しかしそれに次いで多くの電力を消費しているのが照明器具になっているため、省エネの面に関しても考える必要があります。
その際に効果的になるのが、LEDになっており、これを使用することで照明器具としての効果はそのままで、省エネの効果も得ることが出来ます。

照明に使用される光源の中でも、人気になっているのがLEDになりますが、これらはひとつのユニットで色を昼白色から電球色に連続で調節することが可能になっています。
これにより、季節や時間帯によって照明の色を変えることが可能になっています。

そんな照明器具の種類にはさまざまなものがあります。

■シーリングライト
リビングや寝室などに多く使用される、最もスタンダードな天井に取り付けるタイプの照明器具になります。
部屋全体を均一の明るさで照らすことが可能になっており、中の光源の色を変えることで、違った雰囲気の空間を作り出すことも出来ます。

■ペンダントライト
シーリングライトとは異なり、天井にそのまま取り付けるのではなく、チェーンやコードなどを利用して吊り下げる照明器具になります。
サイズも大型から小型のものまで、幅広く取り揃えているので、使用する部屋に応じて使い分けることが可能になっています。
吹き抜けがある家庭であれば、そこに設置することで、インパクトのあるインテリアとしての使用も可能になり、いい空間演出を行うことが出来ます。
手動で高さを変えることが可能である場合は、掃除や電球の交換も簡単に行うことが出来るので、便利になります。

■ダウンライト
上記の二つの照明器具のように、天井に取り付けるのではなく、天井に埋め込まれたタイプの照明器具になります。
器具が飛び出していないので、見た目もすっきりするという部分が特徴になります。
光の角度を自由自在に調節出来るものもあり、これにより補助照明の役割や、インテリアを浮かび上がらせたりして空間づくりをしたりすることも出来ます。

このような種類を持つ照明器具は、通販での販売も行われているので、いくつかの商品を見比べて購入することをお勧めします。
また、これらの照明器具を上手く活用することで、より効果的に空間づくりや、快適な生活を送ることが出来ます。

路上の照明器具

新しい光源として注目を集めている、LEDについてご紹介します。

■LED
Light Emitting Diodeの頭文字を取った略語になっており、物質に与えた電気エネルギーを光に変えるという、新しいかたちの源光になります。
別名が「発光ダイオード」になっており、半導体になります。
LEDは当初は、赤、青、緑の色の三原色しか開発されていませんでしたが、1996年に白色が開発されたことにより、多くの照明に使用されるようになりました。

以前までは、白熱灯や蛍光灯などが主流の源光として、わたしたちの暮らしを照らしていました。
そんな中LEDが登場しましたが、まだまだLEDは新しい光源になっていますが、使用されていた白熱灯や蛍光灯には無い多くの優れた特徴を持っています。
その中でも魅力的な特徴となるのが、「長寿命」というものになります。

照明器具に使用することが可能なLEDの中には、寿命を4万年と表示しているものが多くあります。
一日10時間付けていたとしても約10年間使用が可能ということになるので、白熱灯や蛍光灯に比べると、寿命がいかに長いかということがわかります。

また、LEDは以前使用していた光源に比べ、非常にコンパクトなかたちをしています。
そのため、使用する用途や場所などにより器具を小さくすることも簡単に行うことができ、デザインも自由に作り出すことが可能になります。
さらにLEDは紫外線や赤外線をほとんど含んでいないため、人間に悪影響をおよぼす心配もありません。
また今までの光源には無かった光の明るさの調節、点滅を行うことが出来るという特徴もあります。

このような特徴を最大に活かし、さらにまだまだ品質を向上させていることから、多くの製品に使用されています。
製品以外にも、外灯や非常口の蛍光灯などにも使用されており、その活用の幅は多くなっています。

白色のLEDが発明されたことにより、多くの家庭用照明器具にも使用されるようになりましたが、これらの人気も高くなっています。
LEDの特徴であり、明るさの調節などを行えることで、また違った雰囲気を室内に演出することが可能になったため、多くの人がLED照明器具を取り入れています。

これにより多くの家電量販店や通販などでも販売されており、白色はもちろん、最初に開発された赤、青、緑の色を活かした商品も多く販売されています。
家庭用照明器具には、基本的に白色しか使用されていません。

オススメリンク
カレンダー
2014年8月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
アーカイブ
カテゴリー